ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~に参加してきました!!

シェアする



劇場版を観た時に、思ったんですよ。死んでもライブ行きたいってさァ!!!!!!!!

行ってきました、メットライフドーム。もちろん両日参加です。

1日目はスタンド、2日目はアリーナです。

そう、今回ぼくはメトラというキャパで2日目にアリーナを引いてしまったんですね。しかも4列目。でもブロックがたくさんある中で、そんな都合よく最前ブロック引けるものかよ!!と思ってたんですが…。

さ、最前じゃん!!!!ほおおおおおおおおお

う、うせやん!!!!ほおおおおおおおおおお

最前、引けてました。

神のようなセトリ

多分、このコンテンツを追っかけてる人は今回のライブでやる曲の大半は予想できたんじゃないかなって思うんです。劇場版曲+セブイレCD。ぼくもそれ以外は手堅く定番曲辺りかなって予想でした。

で、結果がこれですよ。

こんなん猿でしょ

全曲ではないですが感想を述べていきます。

・スリリング・ワンウェイ

「僕らの走ってきた道は…」の余韻がまさに生命の炎で燃え上がるが如く、2曲目にぶち込まれたスリワン。スリワン自体かなり久しぶりだったのと、Aqours屈指のぶち上がりナンバーであるが今回の劇場版をテーマにしたライブには雰囲気的にどうかな…?と思ってた事もあり、正直やらないと思ってました。でもイントロが流れた瞬間、なんか、湧き上がる鼓動が全身を伝い外に溢れ出てましたね。となりの外人もずっと「オーマイガ…!オーマイガ…!」って悦に浸ってた。

※再現VTR

デデデッデ デデデッデ デデデッデ デデデッデ

\私たち輝きた―――――い!!!/

あああああああああああああああああああああああああああybtvrせdxrcちゅいmぽl。おみうytvb(肩を組みながら)

あああああああああああああああああああああああああああjんぶbにおl;こいhb7t6rfヴひmkmにbytvb(肩を組みながら)

なんか多分、地球で一番楽しんでました。

・セブイレCD3曲

セブイレのCD3曲は、非常に「らしい」構成でしたね。

トップバッターの3年生は 逃走迷走メビウスループ  → 予測不可能Driving! の盛り上がり不可避な内容。特にDriving!はずっっっと楽しみにしていたので、今回聴けて大満足です。しかもトロッコを車仕様にするとこまでこだわっており、まさに予測不可能でした。

2年生のMarine Border Parasolは、いわゆる「パラソルダンス」を取り入れた曲でした。ぼくは「パラソルダンス」というのはあまり見たこと無かったのですが、サビで3人が傘を横に広げ回転させるのがすごく印象に残りました。

1年生のハジマリロード。言うまでもないだろう?

・ Hop? Stop? Nonstop!

ぼくはこの曲をやりにメトラまで来たんですね。

ホプスト、予告の時から「何かが始まる」と思わせてくれるイントロが大好きで、それに見劣りしない歌詞とアップテンポ。マジで好きすぎて家で聴いてる時に劇中再現で荷物を投げたほどです。

そんだけ好きなホプストなのですけど、実は劇中衣装も大好きでして。出来れば、あの衣装も再現してくれ~!と思ってたんですが…。ぼくの眼に入ってきたのは、今回のために作った”オリジナル衣装”でした。曲に捉われない、いわゆる「スクールユニティ」的な立ち位置のものですね。それが、まぁ、、可愛いんですよ!!!!2秒で「お前がホプストだ」って言ってた。

4thの「想いよひとつになれ」で劇中再現という枠から一歩踏み出したAqoursですが、今回もやってくれました。そして、そのもう一歩を担った曲の一つがホプストだったのがすごく嬉しかったですね。

・Believe again

ほんと高まるよねこの曲。ぼくも歌ってたんだけど、周りのオタクが理亞パート全部歌いだす謎の現象も発生しててそんぐらいパワーに満ちた曲であることがわかります。ライブ前とかに日常で聴いてたりしたけど、外で聴いてても自然と拳に熱が籠って、最後の「3,2,1,Go!」のとこなんて腕を振り上げるの我慢しなきゃだし。ライブではそういう所も我慢せず全て放出できるから、そういう点でこの曲によって貯まりに貯まってたものを今回のライブで全部出せたのが最高に気持ちよかった。突き上げてなんぼでしょこの曲!!!

・Brightest Melody

サビ前にみかん色にする、映画観たオタクなら誰もがやりたくなるであろうやつやりました?後から知ったんですが、普通に企画があったみたいなんですけど全然自主的にやるよね!!ブラメモはあの短い時間での衣装チェンジ、どうすんだろ…?と思ってましたがやっぱりWBNWのように重ね着していたのを脱ぐ形でしたね。あの一瞬、キタキタ!!ってなるからすごく好き。

あと、やっぱりキャストさんからも愛されてる曲みたいでMCでもブラメモに触れている方は多かったですね。

斉藤さん「ブラメモは脱ぐ前の衣装も脱いだ後の衣装も可愛くて~♡」

斉藤さん、ほんまそれな…着てる人も可愛いんやぞ…。

逢田さん「この衣装、なんでこんな寒いの…」

逢田さん、えっちなんだ。

めっちゃ個人差あって草でしたわね。

・Over The Next Rainbow

ぼくの中でライブによって化けた曲ですね。いや、元々劇場版でさらに精神的な面で一回り成長した彼女たち11人のその先を想う気持ちが詰まった一曲なので涙腺にこないわけがないんです。ですが収録されているCDにビリアゲ、ブラメモが入ってるので見劣りこそしないものの他の2曲と比べて随分雰囲気が違うことから若干テンション迷子になる感あったんですよね。

実際にライブで聴くと、 光に包まれながらセンターステージに立つ11人の周りに手を振る光景すごく良くて。一体感を大事にする曲だと思うのでワイパー曲なのも頷けるし、ワーイ!とはまた違った皆で歌える曲なのかなという印象を受けました。余談ですが、メインステージからセンターステージに移動する際に伊波さんが逢田さんと手を取って花道を駆けて行く姿を見たんですね。そのお二人の姿がすごく無邪気で、未来に走っていく千歌と梨子の姿が重なって見えました。ありがとう、 Over The Next Rainbow 。

・Jump up HIGH!!

おっしゃ、次ワーイやww

Aqours「それでは聴いてください! Jump up !そら高く~♪」

(やられたという顔)

(開いた口が塞がらない顔)

めっちゃ楽しかったよね!!!!!!!!

そういえば、3rd福岡でも2日目はランアクではなくワーイ!が入ってきたんですよね。完全に忘れてたぼくは不意打ちを喰らったがごとく仰け反ってました。

ぼく、タオル曲っていうのに遭遇するの初めてでして。なんかテレビで見たことあるな~wぐらいの印象だったんですけど…なんだこれ、ぶちくそ楽しいぞ。 この曲、Aqours Clubのプロジェクトテーマ曲なんですけどワーイ!ぐらい積極的に披露していってほしいですね。流石に去年よりはタイミング的に披露できる回数少ないかもしれないですが、せっかくユニット別に収録されているのだしそういう機会があると信じてます…!

・ユニット曲

「卒業ですね」は聴きこみが足りず(CD持ってない)、若干オタク棒を振るだけの機械になってしまったんですが3組の中で唯一制服だったのが印象深いですね。それがドストレートな曲名にマッチしてる。最後のそれぞれ3人に別々の扉が用意されているのも3人で歌ってはいるけど進む道は1人1人違うというのがしっかり伝わってきました。

余談ですが、サビの振り付けはあれ絶対生放送とかでネタにするだろうなと思ってたらCYaRon!が先にネタにしてて草でしたね。

「Guilty!? Farewell party」でのギルキスは専用衣装で登場でしたね。センターステージでのパフォーマンスだったので振り付けがどうも見えなかった(悲しみ)んですが、 Dance dance ♪の部分がめちゃ楽しそうだったのは見えましたね。それとこの曲かなり堕天ポーズ使ってませんでした!?ぼく、楽しすぎてついに要所要所で堕天ポーズやりまくってたんですけどあってたらいいなぁ。ギルキスに染まってしまった自分を再認識しました。

そして「サクラバイバイ」はトロッコで桜を撒く、花咲かCYaRon!でした!いいよね、CYaRon!らしいパフォーマンスだ。CYaRon!はユニット内に3年生がいないので、完全に送り出す側。だから寂しい気持ちはあっても目一杯明るく振る舞う、振る舞えるというポジションは彼女たちなんでしょうね。

・ Next SPARKLING!!

今回、最後の曲の前にMCがあるわけでもなく、かといってこの曲の後に何かMCがあるわけでもありませんでした。それってこの曲の雰囲気を保つための最高の演出だと思っていて、Aqoursはこの曲から新しい未来に進んでいくわけじゃないですか。そこに曲で表現するという以外の言葉っていらなくて、曲が始まる前に9人での意識共有は終わっている。そして、それを見ているファンにも伝わっている。だから、「Next SPARKLING!!」という曲の終わりが今回の公演の終了を意味するという形がベストなんだと思います。恐らく、それ以外は全て蛇足になってしまうから。

でも今回の公演でこの曲の雰囲気を作ったのって演出だけではなくて、ファンが作った虹も貢献してたと思います。本編中、千歌は言いました。

「青い鳥があの虹を越えて飛べたんだから私たちにもきっとできるよ!」

Aqoursは虹に向かおうとしていて、そして「Next SPARKLING!!」はその新しい第一歩。だから、あの場には虹があるべきなんですよね。それをAqoursを送り出すファンが用意したんです。新しい門出を祝福するように。まさにAqours、今回の公演に関わってる方達、そしてファンで作った一曲。

「みんなで叶える物語」、なんだよな…。

この虹に関して、ぼくは間違いなく「あって良かった物」だと思っています。こういう瞬間って、ライブの醍醐味なのだろうなぁ。本当、「好き」で溢れてたよあの会場。ずっと好きでいるぞ、Aqours。

次はツアーで会おうぜ、オタク!

そんな最高で最強だった5th、本当に楽しかったです!Aqoursはこれからツアーや新曲ラッシュが控えており、まだまだずっと生き甲斐が出てきそうです!

まぁ、ツアーも余裕で全通(大いなる意志)なのでどこかでまた会おうぜ!!

Aqours!!!!

番外編~クソ打ち上げの様子~ +貰ったもの

皆さん、1日目SLに乗ってないんですか?(笑)

HPTチャレンジに敗北した僕ら、しかし恋アクは好きだ。

月ちゃんの女になりたい

まぁなんというか、1日目は次の日もあるからってことで池袋で軽く打ち上げして早めの解散となったんですが、 2日目は朝まで宿無し部だったので朝まで秋葉 in 打ち上げでした。 相変わらずライブと関係ないこと喋りまくってましたが、でぇじょうぶだ。オタクが集まると大抵こうなる。相変わらずクソ楽しいぜ。

あと、会場で貰ったものも…。

桜内ハンドソープ

これでぼくも桜内だ。ありがとう!!!

チーズ饅頭。宮崎のお土産らしい

食ったらめっちゃトイレ行きたくなるって言われたから家で食べました。ありがとう!!!

メトラ名物(?)

2年連続冷凍みかん配布芸は草でしょ。ありがとう!!!

以上です!

次はツアー、そしてフェスだ!!!(当たれよ!!!!!)

楽しんでいきましょう!!!!!!!!!!!