最高!ラブライブフェスに参加してきました!!

シェアする



1/18、1/19にさいたまスーパーアリーナで開催された「ラブライブ!フェス」に両日参加してきました。

夢の舞台で今でもホワホワしていますが、感想を書いていきます。

ずっと待ってた夢の祭典

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

ニジガクは1日目に歩夢・璃奈・彼方・果林、2日目にしずく・エマ・かすみ・愛・せつ菜がそれぞれソロ曲を披露しました。ニジガクはソロメドレーかなと思ってたので意外でしたね。それぞれ最初のソロ曲をフルで披露してたので、知らない人へガッツリアピールする方針だったのかも。

ていうか、観ました!?せつ菜の「CHASE!」。アイツめっちゃかっこいいでしょ!?!?やばくない!?!?ぼくはキャーキャー言ってました、猿です。

 

両日ともニジガクは最初にステージへ向かう役割でしたけど、μ’sとAqoursの後になることはないだろうなとは思ってたし、なんなら開幕トキランとか全然あり得ると思ってスタンバッてたので思う存分楽しく観れましたね。多分、会場には圧倒的にμ’sとAqours目当ての人で割合を占めているとは思うんだけど、これを機にニジガクの曲を聴いてくれる人が増えてくれると嬉しいし、ソロ2曲目こそニジガクの真骨頂なので是非に是非に…!

 

Love U最高じゃありませんでした!?!?!?ニジガクの9人曲ってだけで個人的には嬉しいんですけど、フェスっていう場で披露するの結構難易度高そうだなって思ってたんです。ワンマンはニジガクのこと知ってる人の割合多めだから響く曲なんですけど、恐らくニジガクの事詳しくない人がそれなりの割合を占めてそうなあの場では「急にfriendsって言われても…」となる人が多そうだなと。だからLove Uやってくれたのは嬉しかったです。今のニジガクが伝えたい曲としてトリを飾ってくれて良かった。Love U聴いてくれよな!!!

 

Saint Snow

披露したのは2曲だったけど、どちらもフェスという場で相応しい曲でしたね。

なんか、一番披露した曲が少ないはずなのに盛り上がりとしての最大瞬間風速はμ’sに次いでんじゃないの!?って思うぐらいには怒涛のコールが上がっててやっぱセルコンとビリアゲ強すぎィィィィィ!!!!となってました。ぼくも死ぬほどコールした。だって最高なんだもん。

 

2日目にビリアゲの衣装が見れたのは嬉しかったですねぇ!あの衣装めっちゃカッコいいけど5th以降で見れる日いつだ…?とは思ってたので。Aqoursのライバルユニットとしての一面が強いSaint Snowですけど、ですけど!!実はAqoursと11人で歌った曲とかあるんですよ!!ね!!それもやってくれてたら最高すぎたな!!次のフェスで待ってるぜ!!!!!

 

Aqours

μ’sと同じステージに立ったAqoursのセトリが死ぬほど熱くて王道で、「これ!ぼくがAqoursを好きなのはこれ!!!!」っていう自分が好きなAqoursの根っこの部分が表現された曲達をあの場で観れたことを嬉しく思います。

 

届星の「泥臭さ」、ミラチケWBNWの「軌跡」、青ジャンみら僕の「走り出す意志」。そして君ここ~未ホラというナンバリングの全投入。まさしくAqoursが織り成す、μ’sに今の自分たちを見せるための「本気」のセトリ。これが熱くならないわけがない。

 

3ユニットもそうですが、Aqoursシップ(9周年ver.)も出てきて本当に全投入のようなボリュームを見せつけられましたね。今回のセトリを見るとやはり全体的にAqours(ユニット含む)のパートが多いのは、今のラブライブ!を特に牽引しているユニットとしての役目というか3ユニットをフェスで出しても大丈夫!というレベルにまで人気が上がっているからなんでしょうかね。

 

でも、ぼく実はめっちゃやって欲しかった曲あるんですよ。「冒険Type A, B, C!!」っていうんですけど。いや、わかってるんですよ流石にイベント特典曲っていう知名度の低いのをフェスでやらないのはわかってるんですけど!!届星が入ってる時点でセトリに意味を持たせてるのはわかってるんですけど!!王道ラインナップの中で、Aqoursってこんな楽しいグループなんですよ!!と訴えかける曲としてはめっちゃくちゃ適任じゃないですか!「ラブライブはしばらく追いかけてなかったけど、μ’sがまた出るなら…!」って人も大勢あの場にはいたと思うので、その人達にアピールするならこんな楽しい曲とかいいんじゃないですかね!!次のフェスで待ってるぜ!!!!!

 

μ’s

ぼく、実はμ’sを生で見るのは初めてなんですよ。

 

Aqoursから入った身なので、当然μ’sは既にファイナルライブを終えて活動に一区切りしていたし自分もμ’sを見ることは多分無いんだろうなとは思っていました。だからこそ、今回μ’sを生で見て聴いて、熱量に圧倒されました。

 

フェスが始まる前に流れていたμ’sの曲だけで会場の盛り上がりが凄まじかったし、満を持してμ’sが登場した時、歓声で会場が揺れていました。隣のオタクは泣いてました。それだけ皆μ’sを待っていたということですよね。

 

ぼくはアニメ本編を予習していたのですが、それを見透かしたかの如くアニメメドレーが始まり「僕らは今のなかで~KiRa-KiRa Sensation!」を披露された時は、やられたと思いましたね。「お前らフェスに向けてアニメ予習したやろ?受け取れ^^」と言われてるようで、んんんんありがとうございますうううう!!!!という感じで大いに喜びました。

 

そしてスノハレの光。一生、生で見れるとは思ってなかった光の海。多分、あの会場にいた誰もが待ちわびた瞬間の光。ぼくはSSA400レベルにいたので確かに光が広がっていくのを見ることが出来ました。あぁ、確かにこれは綺麗だ、これがμ’sの未だ色褪せない光なんだなぁと強く実感して自分もあの光の海の一部になれたことを嬉しく思います。

 

後から気づいたんですが、ぼくは「Happy maker!」を聴きたかったんですね。ラブライブ!の2期最終話にて卒業でしんみりしてる中から、唐突に始まり動き出す楽しみ。あの展開、今観たら死ぬほど嬉しくて楽しくて自分も動き出すパワーを感じて大好きなんですよね。あの終わり方が好きすぎて、「このまま劇場版を観ずに向かった方がフェスへの導入として最高なんじゃね?次にμ’sが向かった場所はフェスですみたいな?最高じゃね?」と思い決行した次第です。聴けなかったけど、絶対やってくれる日を信じてるぞ!!という気持ちは未だ抱えているので早くその日を実現してくれ。次のフェスで待ってるぜ!!!!!!!!

 

是非またやってください

終わってみて気付いたのが、フェスって色んな可能性があるのだなぁという事です。始まる前のセトリを考える時間は選択肢が膨大すぎて楽しいし、自分が聴けてなかった曲を聴ける可能性があるのも嬉しいし、何よりその場にいる人達による未知の「何か」を期待できるのもいいですよね。SDS然り、トキラン然り。

 

また、今回SDSを外してきたのは間違いなく意図があるんだろうなぁとは思ってるしこれをプラスに解釈してコンテンツとしての宿題がまだ残ってると思えれば、次のフェス開催にだって希望が持てるわけです。というか、やってほしい。

 

あと、全員のトキランもしてくれませんか!!!!スクスタが生んだ夢の一幕やで!!!!出来るのはフェスちゃんしかおらんのや!!!!!トロッコでいいので!!!!

 

そうだ、あとノーブラ→スリワンでぼくたちの命日を作ってくれる日はいつになるの!?!?オタクから話を聞いたらノーブラってめちゃくちゃ腕が死ぬ曲らしいじゃないですか!!腕が死んだ後にスリワンを仕掛けてきて脳が破裂するオタクになりたいので早くお願いします!!!!

 

こんな感じでフェスって無限の可能性があると思うんですよ!!!!今年ラブライブ!10周年じゃないですか!!!!10周年らしいんですよ!!!!!

 

お願いしますよ運営さァン!!!!!!

 

フェス楽しかったです、本当にありがとうございました。

優勝するぼくたち

なんか朝まで食って飲んで話して寝ました。

フェスを皆楽しみにしてたので話が捗りました。色々。ビックリするぐらい色々な話が。ちゃんとフェスの話しろ。楽しかった(こなみ